HOME > 事業内容 > 株式会社モリヤマ秋田
事業内容
  • モリヤマ秋田
  • モリヤマ茨城
  • 満天の湯
  • JJCLUB100 横浜上星川店
株式会社モリヤマ秋田
六十年の手捺染専門技術

お客様の商品形成の最重要部分であり、店舗や企業の顔となるともいえる、「色・柄」。
当社は、婦人服地、紳士・婦人洋傘地、スカーフなど、現在に至るまで多くのお客様とのお取引の中で、企業ブランドの一端を担ってきました。
60年以上手捺染を専門に技術を磨いてきた捺染のエキスパートが、お客様商品に最適な色・プリントをご提案・ご提供いたします。

六十年の手捺染専門技術イメージ
製造工程
受注
商社で企画された図案を受注。 指定された色を忠実に再現するため、染料、糊剤、助剤をまぜ合せ色糊をつくる。 製版所に図案を渡し、捺染の型を製作。 生地全体を、液流染色機で一色に染める。そのまま無地染で納品することもあれば、さらに抜染の工程を経て柄がプリントされることも。
見本製作から検査出荷まで
いくつかの配色の見本をプリントして、商社に提示する。採択された配色は原反加工の工程にまわされる。 当社では手捺染によるプリント方式を採用している。捺染台のうえに生地を張り、捺染型を移動させながら、
一色ずつ捺印。 プリントした生地を、素材ごとに適切な温度、圧力をかけて蒸熱すると、染料が繊維に染着し、完全に発色する。 未染着の染料や糊剤、助剤などを洗い落とす。 生地の伸縮を補正。製品の用途に合わせて風合いをつけるため、柔軟加工やはっ水加工などを施す。